岡本 清秀 おかもと きよひで)

岡本IPマネジメント 代表

 

<自己紹介>
岡本IP マネジメントは産業の発展に寄与することを基本として、2008年から知財のコンサルタント業務を行っております。輝かしい発展を遂げた企業における知財部門にて、1971年から国内外の全ての知財の実務と管理業務に携わって参りました。2016年3月で大学での教育が終わり、コンサルティング業務を主としております。ベンチャー企業から大企業までに成長した成功事例を知財の観点から見てきた経験を生かし、大中小企業の国内外における事業と技術と知財の成功に向けて、次の国際的知財支援業務を行っております。
・知財コンサルティング
・知財教育
・ライセンス交渉支援(係争、提携、国際契約)
・知財活用支援
・外国特許出願
・特許調査・外国知財鑑定

 

神戸大学 客員教授 

前 大阪工業大学 大学院知的財産研究科 教授

日本ライセンス協会 元会長

元 オムロン㈱知的財産部長

元 日本知財学会理事

 

専門分野

・知財戦略・マネジメント

・知財ライセンス

・知財教育

・知財コンサルタント

 

講演

オピニオン・著書

連絡先メールアドレス

Mail_oka

 

職歴

1970年 立石電機(株)(現 オムロン(株))入社 制御本部に配属

1971年 特許部へ異動 

1973年 米国カリフォルニア研究開発子会社OMRON R&D Inc.駐在
       子会社の特許業務を統括

1976年 特許部へ復属 以降、国内外の全ての知的財産関連業務を担当

1982年 米国ワシントン法律事務所 研修

2006年 知的財産部長を退任し、知的財産担当顧問に就任

2008年 オムロン㈱を退職し、岡本IPマネジメント設立

2009年 神戸大学 客員教授

2010年~2016年 大阪工業大学 知的財産学部・大学院知的財産研究科 教授

 

主な外部活動

日本知財学会 理事(2006年~2014年)

日本ライセンス協会 会長(2006年~2007年) 元会長(2010年~)

国際ライセンス協会 IT&E-Commerce 委員長(2004年~2005年)

PIPA(太平洋知的財産協会)第2委員会(ライセンス)委員長(1996年~1998年)

 

著書

「知的財産契約の理論と実務」(2007年3月 日本評論社)共著

「知的財産ライセンス契約の法律相談」(2007年4月 青林書院)共著

ライセンスとイノベーション」産学官連携ジャーナル 巻頭言 2007年7月号 科学技術振興機構

日本の大学との連携に、企業のブランド志向の壁」産学官連携ジャーナル 特集 2008年10月号 科学技術振興機構

「国際産学官連携における共同および委託研究契約等マニュアル」(2009年4月 神戸大学)共著

「ライセンスと経営 産業別研究報告書」(2009年12月 日本ライセンス協会) 共著

「ビジネスで勝つライセンス」知財管理 2012年4月号 P479 知的財産協会

「大学における知財の取組み・知財人材の育成と,知財の積極的な活用・ライセンス」パテント2012 Vol.65 No.11(2012年11月日本弁理士会