藤野 仁三 ふじの じんぞう)

 

東京理科大学専門職大学院嘱託教授

 

<自己紹介>
日本企業および米総合法律事務所での知財実務(法制調査、ライセンス、訴訟支援等)の経験を踏まえ、2005年4月から2015年3月まで専任教員として知財専門職人材の教育・育成に関わって参りました。今後は、IPM-EXPERTSネットワークを通じてこれまでの経験と知識を社会に還元できればと考えております。 皆様のお役に立てることがございましたら、ご遠慮なくお声がけください。

 

東京理科大学工学研究科・理学研究科非常勤講師

東京大学情報理工系研究科非常勤講師

 

専門分野

・知財教育

・米国特許問題

・特許と標準の関係

・知財人材育成社内プログラムの策定

 

 

講演

オピニオン・著書

連絡先メールアドレス

Mail_fujino

 

<英語講義>

・弘益大学知的財産大学院特別講義(2014年11月16日、韓国ソウル市)

・知的財産教育研究・専門職大学院協議会(JAUIP)主催「知的財産夏期連合セミナー」講義(2914年8月28日、東京)

 

<メディア出演>

・NHK総合TV「WEB NEWS」(生出演、2014年4月2日)

・NHKBS1「国際報道」(コメント出演、2014年8月6日)

・NHK総合TV「WEB NEWS」(生出演、2015年1月6日)

 

職歴

東京理科大学専門職大学院教授(2005―2015年)

日本技術貿易株式会社(1973-1991年、1997-2005年)

モリソン・フォースター法律事務所(1991-1997年)

 

主な外部活動

財団法人 大学基準協会・知的財産系専門職大学院認証評価委員会委員長(2014-2015)

任意団体 知的財産教育研究・専門職大学院協議会(JAUIP)会長(2014-2015)

社団法人 日本知財学会事務局 (2006-2015 )

日本知財学会会員、日米法学会会員、日本ライセンス協会会員

 

著書

<単著>

『知的財産と標準化戦略』 八朔社 (2015、近刊)
詳しくは「版元ドットコム」(https://www.hanmoto.com/bd/isbn/978-4-86014-076-2)をご覧ください。

『知財担当者のための実務英文入門』 オーム社(2011)など

<論文・記事>

「職務発明制度を考える―法制史の視点から」日本知財学会誌(Vol. 11, No. 2 (2014))

「ホールドアップ問題に関する米国判例の展開」日本知財協会『知財管理』(Vol. 59, No. 3, (2009))

「米連邦取引委員会(FTC)審決に見る標準化プロセスでの反競争的行為」日本知財協会『知財管理』(Vol. 57, No.2, 2007)

「知的財産の評価法としての25%ルール」 (日本ライセンス協会「知的財産の経済評価活動報告」(経済評価(関東)ワーキンググループ 、2005年12月) 、など。